スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ますます、頭がファンタジーになった様な感じです。

今日は、就職説明会が大学でありました。

業界がSE(システムエンジニア)で
職種が派遣になるのでしょうか。

説明内容は、その会社の仕事内容と実際どの会社の
採用面接の仕方を説明してくれました。

正直に言うと派遣って何か嫌だなあと思ったのですが、
説明を受けると入りたいと思いました。

派遣には一般派遣と特定派遣とがあるそうです。

一般の場合は短期勤務で非正社員だそうですが
特定派遣は長期で正社員と同等だそうですよ。

その会社はSEですから特定派遣ですね。

正社員と同等なら~いいかなあと。

会社に入社したら新人は研修がたいていありますが、
勤務年数がある程度経っていても研修が出来る
そうです。

つまり一生勉強と言われますが、
自ら進んで勉強が出来るということですね。

五十億円掛けた研修施設があるそうですよ。

そんな施設があるなら頭が悪い僕でも少しは
良くなりそうですね^^

その会社の正社員は派遣先の企業の
同じ勤務年数の正社員より大体は優秀らしいです。

雑談が面白かったそんな説明会でした。

その後、前に書いた友達から電話が掛かって来たので
カードゲームをして遊びました。

何か新しいデッキを構築した~とか言っていましたね。

日記を書くことをしばらく忘れていると清々しい感じに
なっていました。

書かなきゃあ、書かなきゃあと思っていましたから。

ダンベルで身体を鍛える余裕も出てきましたし、
世の中で妖精がなぜ出てきたのか?とか

宇宙人という言葉が出てきたのか?などの妄想を
考えることが出来ました。

ますます
ファンタジーの進行度が増して来ましたね。

次回は僕の半年上の兄さんを紹介しましょう。

いやいや人間ではないですよ。











スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ニコニコ動画第二弾

今日は相撲の凄いやつです。

外国人にはこれを見せることらしいですよ。


テーマ : 動画 - ジャンル : ブログ

ニコニコ動画で見つけたものを紹介します。

この動画は歌声だけなのですが、低音の声が
宇宙戦艦ヤマトを歌っている人そっくりです。

その人が女性の歌を歌ったときが面白いです。



日本の一人勝ちの時代へからの続きですね。

石油危機が発生すると世界の経済が悪くなります。

なぜ、石油危機がきっかけで一人勝ちになったのか。

それは日本は、経済を立て直すのが欧米企業よりも
早かったのです。

先進国の企業より早いということは、世界全体でも
早いと思います。

石油危機発生から三年以内は、貿易収支は赤字ですが、
それ以外は急速に黒字化されていきました。

黒字化で勢いがある日本に対して、欧米諸国は赤字を
し続けているので、日本の輸出に規制を掛けることに
なりました。

他の国からの規制はいけないということなので、
日本が輸出自主規制を促したのです。

欧米との通商摩擦というものが起こっていたのです。

このとき、日本企業が行ってきた輸出主導型の国際
戦略の展開が困難になったのです。

これまでの日本が輸出していた物に通商摩擦が
いくつかあります。

日米間との通商摩擦製品

繊維製品(1962年~)

鉄鋼製品(1966年~)

カラーTV(1968年~80年)

工作機械(1978年~94年)

自動車(1981年~94年)

半導体(1985年~)

日欧間の通商摩擦製品

鉄鋼製品(1972年~)

VTR(1983年~86年)

工作機械(1981年~)

自動車(1981年~)

半導体(1986年~)

これまでの製品が摩擦が起こっていました。

日本は通商摩擦への対応策は、
自主規制を主流に規制市場での現地生産を
行いました(組立中心)。

あとフロアープライス制というのがあります。

それは工作機械産業のことで、今の日本の
経済を支えている産業の一つです。

工作機械は日本が世界一だそうです。

こんな風に規制など掛かっても日本の貿易収支は
ますます黒字になるばかりでした。

日本企業は輸出数に制限があるので、少なくても利益を
上げる為に輸出製品を上級にしました。

高級製品シフトに伴う輸出金額の増大と現地生産組立で、
ますます対日貿易収支が赤字になる欧米。

そこで、1985年欧米はプラザ合意による
円高・ドル安の為替調整に踏み切ったのです。


一ドル79円になったときには
日本は輸出競争力は低下しました。

しかし輸出は今でも世界一です。

それはなぜなのか?はいつかまた。
調べてみるのもいいかも知れません。

これで連続の日本の経済歴史を終わらせて頂きます。












テーマ : 歴史 - ジャンル : 政治・経済

前の記事での独自の考えを言ったことをお話します。

その前に、前の記事で独自の考えといいましたが、
どう話したかというと。

近々、神は人類を助けてくれるということに
対しての僕の考えは。

「人類は神に助けて貰うべきではない」と言いました。

人類だけ助けるのであれば平等では無くなります、
そして生命のバランスが崩れるのでは?

と言いました。

エホバの方は、
人間が過ちを犯したので、神がそれを良くする為に
修正するとか介入すると言っていました。

僕は
「過ちを犯すことを神が知っているのでしょうか?」

と言い。

「もし知っているのなら介入しなくでいいじゃないですか?」と

「それじゃあ知らない場合は神は全知全能では無いことの
証明することになるんじゃないですか?」

と言いました。

これで手ごたえがあるんじゃないかなと勝手に思っています。

全知全能である場合に、未来も
知っていなければならないですからね。

過ちを犯すことを知っている上で介入する予定なら
しょうがないですけどね。

そうなっているならば人間はなんだろう?
となりますけどね。

こんな風に意見や考えを言ってみるといいですね。

頭ごなしに拒否しなくてもたまに良いですよ。


すいませんが日記間を挟ませていただきました。

次回は日本の経済復興の歴史を終わらす予定です。





テーマ : こんなかんじです - ジャンル :

さて日本の経済の続きですね

その前に今日の出来事。

前に書いた記事の友達とカードゲームで遊んでいると、
宗教団体のエホバがやって来ました。

今回で三度目です、同じ人物での場合ですがね。

大分前のと会わせるとそれ以上になります。

エホバの方がやってきたときに、大抵、神の話をします。

近々、神は悲しみなどを消し去ってくれるという話などを
するので、僕は逆に独自の考えをエホバの方に
話しています。

今日は少しは手ごたえがあったような気がします。

次回、また訪問してきたら僕の独自の考えを説明しようと
思っています。

さて前回の日本の経済の話です。

日本の製品はサルマネだとかで買ってくれない状況を
どう変えたのか?

それは船を造ってアメリカに渡り、その港でPR活動を
行ったのです。

機械巡航見本市船というので、日本製機械製品の良さ
を知ってもらう為にいくつかの港を周っていたそうです。

それで悪いと思われた日本機械製品を輸出できるように
なりました。

ですが、第一次通貨危機(ニクソンショック)によって
輸出産業への影響が出ました。

1971年に為替の固定レートに切り上げを要請され、

1972年に固定相場から変動相場制に移行されました。

つまり、円高になります。

円高になると輸出の物の値段が上昇し、
売上が下がるのです。

そこで日本は主力輸出産業の生産拠点の海外で展開
するようになりました。

それは為替調整を目的とした海外投資です。

そして変動から一年後、有名な石油危機の発生。

第一次石油危機1973年~、第二次石油危機1978年~。

それをきっかけに日本は一人勝ちの時代へ。

続きは次回話しましょう。





テーマ : 歴史 - ジャンル : 政治・経済

くぅぅぅぅぅ、他の人のブログのコメントが書けない!

ローマ字は打てますが、平仮名が打てないです。

インターネットオプションの言語のところが
おかしくなっているのでしょうね。

日記は久しぶりに書き込みます。

もう五日間更新していなかったです。

ニコニコ動画を見ていると時間が経ってしまって、日記を書きたく
なくなってしまうのが僕の弱いところなのだろうなあと思います。

いわゆるニコ厨になってしまいそうです。

国際経営論で日本の経済歴史についてのことです。

戦後の経済状態はわかると思いますが良くありませんでした。

1945~1960年の間は海外輸出市場の確保が最大の課題でした。

輸出するものといったら繊維と軽機械でした。

軽機械とはミシンなどです。

それから1960年代、日本は貿易収支を黒字化するために
輸出産業を確立させることにしました。

最初は輸出秩序を形成するためにデザインを変えたり事業の登録制
を行いました。

そして部品の規格化、標準化することで量産化させる。

そのときの設計図は東南アジアのどこかで今も使われて
いるそうです。

形成の前に、
産業基盤強化のための機械工業振興臨時措置法が
1956年に制定されていました。

日本開発銀行からの近代化の長期、低利融資。

生産分野の専門化、規格統一等の合理化カルテルの指示。
(カルテルの意味は知りません)

生産技術強化に向けての基準設定などしています。

そうして、日本の製品はいいもの作っていくのです。

ですが、作った機械を売るための方法が困難でした。

そのときの日本の機械はサルマネだと呼ばれたり、

安いけどすぐ壊れるなどと思われていて輸出が出来なかった。

その輸出手段がなかったのです。

でも日本は地道にやり遂げました、それは次回に。

日本製機械製品のPR活動が困難でした。









テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

久しぶりに高校時代の友達と遊びました

今日と一昨日で二回遊びました。

ひたすら高校の時に遊んでいたカードゲームをしていました。

カードゲームは楽しかったですよ。

本当に僕たちはおタクですよ。

僕は博多どんたくに行きたかったのですが、
友達が言うには去年行ったとき面白くなかったそうです。

友達の感覚だから実際は分からないですが。

一昨日にあった後、自転車が壊れました。

乗れないことはないですが音がうるさくて乗れたものではないです。

それを自転車屋に持っていくのを忘れていました。

バイトに行くとき壊れているのは辛いですね。

バスは、乗る時間等で遅く感じます。

それになぜかバスに乗るのっておっくうなんですよね。

友達と遊ぶことを引き換えに自転車が壊れるとか
何かあるのか?と思ったりします。

でも、もう一緒に遊べる時間が無い可能性があるんですよね。

僕は大学生、友達は職人、大学生は時間はありますが職人は
ありません。

いつかは友達の店に食べに行きたいですね。

高校時代に戻れるなら戻りたいと今でも思ったりもします。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

プロフィール

Author:ヤマアラシ1123
どうぞ軽く見ていって下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログランキング
FC2ブックマーク
リンク
ユーザータグ
卓球

コミュニケーション アニメ 地球 高校 テレビ 自己紹介 動画 

なんとなくチェック!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。