スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン税について

ガソリンの暫定税率を無くすか無くさないかの所で、
無くしたとしても結局は別の形で徴収されるのでは
ないのか?と思います。

それは何故か、日本は二酸化炭素の排出量を減らす為の
連盟に所属しているのに。

二酸化炭素を下げるどころかむしろ上げていますよね?

それなのに暫定税率を無くした場合、ガソリンの消費量が
上昇し、二酸化炭素が多くなる。

ますます減らない。

じゃあ、暫定税率を無くした上で排出量を減らす方法は?

と聞かれると現在の交通量の需要を規制しなければなりません。

規制方法は、アメリカ等で施行されている渋滞したときの課税や
一台あたりの乗車人数の集中。

そして環境税の負荷です。

乗れば乗るほど税金が発生しますから、同じになるのではないかなと
思います。

ちょっと一般財源化みたいな感じになるかもしれません。

暫定税率を無くしたときの最初はいいかもしれませんが、
後々考えると結局は同じになるような気がします。

どのみち環境税は避けられないというのもありますが。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ヤマアラシ1123
どうぞ軽く見ていって下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログランキング
FC2ブックマーク
リンク
ユーザータグ
卓球

コミュニケーション アニメ 地球 高校 テレビ 自己紹介 動画 

なんとなくチェック!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。