スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツマアカスズメバチが九州に上陸したらしく、これはかなりの異常事態らしい。

繁殖し始めたら九州の農業にかなりの
ダメージを受けることに。

それは何故か。

農業を行うにあたっては、
花の雌しべに受粉をさせて中の種を
大きく実らせることらしい。

その受粉をさせるのがミツバチだそうで。

ミツバチは花の雄しべから花粉を集める
為に雄しべを噛んで花粉取る、
そうすると花粉がミツバチの体に付き、
それが雌しべに触れることで受粉に
なるということです。

近年はミツバチの減少で農業の生産が
良くないとのこと。

更にツメアカスズメバチがやってきたら
積極的にミツバチを襲うそうで、
より減少することになります。

人間も襲うみたいですね、しかも繁殖力が
強い。

日本にいるスズメバチの女王は
15~20個くらいたまごを生むそうなんですが。

ツメアカスズメバチは1度に500個生むそうです。

単純に25倍くらいの繁殖スピードをほこりますね。

繁殖する場所はビルが多い都市などらしいです。
高いところに巣を作るから駆除しにくいそうで。

対馬で九州上陸を食い止めていたそうですが。

ついに上陸したそうで。上陸の順番は
中国→韓国→日本とやってきている
らしいので冬も越せるんだとか。

農業やっていけるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤマアラシ1123

Author:ヤマアラシ1123
どうぞ軽く見ていって下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログランキング
FC2ブックマーク
リンク
ユーザータグ
卓球

コミュニケーション アニメ 地球 高校 テレビ 自己紹介 動画 

なんとなくチェック!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。