スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農薬より天敵を放ちましょう

畑の野菜など荒す害虫を駆除するために農薬をまきます。

しかし、害虫は減るどころか増えることがあります。

それは何故か?

実は

害虫の天敵が先に死んでしまうからです。

なぜ死んでしまうのか?と問われると。

生体濃縮というのがあります。

その生体濃縮の仕組みは、食物連鎖の生産者から
上に行く度に農薬の濃度が圧縮されるからです。

プランクトンが1の農薬の量をもっていたとします。
(単位はppm正確な量は忘れました)

そのプランクトンを食べる小魚がたくさん取り込むので
100の量になります、もしくはそれ以上です。

それはいわゆる圧縮ということです。

圧縮されて一定以上の農薬を取り込むと死んでしまいます。

つまり食物連鎖の上に行く度に死ぬ確率が高くなるのです。

害虫が増えるのかというのは、その天敵が害虫を食べて生体濃縮が
起こり死んでいきます。

そして天敵が居なくなった害虫は数を増やせるということです。

もう増えすぎたら対処できないですよね。

しかも農薬などの脂溶性物質、メチル・水銀などの重金属などは
一度撒かれるとなかなか消滅しません。

農薬は十二年に半減するんです。

いいですか?半減するんですよ。

撒かれて十二年で二分の一、また十二年たったら四分の一に
なるんです。

そうなると消滅するまでかなりかかりますよね?

なので農薬はいけません。身体にも悪いですし。

天敵を放つと数も減らすことができ、他の特典があります。

それは次回にでも。













スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤマアラシ1123

Author:ヤマアラシ1123
どうぞ軽く見ていって下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログランキング
FC2ブックマーク
リンク
ユーザータグ
卓球

コミュニケーション アニメ 地球 高校 テレビ 自己紹介 動画 

なんとなくチェック!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。